カテゴリー別アーカイブ: 学生 お金を借りる

ベースを買ったら生活費がなくなりお金を借りた

大学3年生の頃、私は軽音楽サークルでベースを弾いていました。高校生の時に買った安いベースを使い続けていたのですが、上手くなってきたせいもあるのでしょう。だんだんと高くていい音のするベースが欲しくなってきました。
そんなある日、楽器屋にとてもかっこいいベースが置いてあるのに気付きました。Moonというちょっとマイナーな、しかし知る人ぞ知るメーカーのものでした。試奏をしてみるとその優しい音に感動し即購入を決めました。しかし、値段は20万弱、中古品なのにこの値段かと驚きましたが、なんとしても手に入れたいと思い、バイトで溜めた貯金をすべて使って購入してしまいました。
それから音楽では充実した日々を過ごすことができたのですが、当然生活が火の車に。バイト代が入るのは来月だったので、食費、部費、そして家賃を払える見込みがなく、仕方なく実家に連絡しお金を借りました。借りた額は8万円、正直に話すと計画を立ててお金を使えと怒られました。借りたお金は社会人になってから返しました。初任給で母の欲しがっていたホームベーカリーを一緒に買ってあげましたが、自分では利子みたいなものだと思っています。
社会人になってからは計画を立ててお金を使わねばと思い、衝動買いを控えています。