onnnasokuzitu のすべての投稿

キャッシングを利用して引越しをしました

普段ならキャッシングは利用しないタイプなんですが、
いざという時の為に複数の会社で即日キャッシングの契約をすぐに行っています。

しかし、今回はそ現在の時間を確認して、キャッシングを利用する機会がありました。
急な引越しを自分で決めたからです。

引越しの理由は引っ越して来た隣人との騒音トラブルが原因でした。
私が先住していたにも関わらず、隣のカップルは毎日騒音を起こしていました。管理会社に連絡をしても聞き入ってもらえないので、これ以上は話の無駄だと思い自分が引っ越す事を決めたのです。

今までの私なら引越し費用を工面する事が出来ずに我慢をしていましたが、
今回はすぐ借りれる即日キャッシングがあるのですぐに引越しする事が出来ました。

私が実際に借りたお金は引越し費用と新居費用の30万円です。
一括で返済すると利息が不要だという話でしたが、
一括で返済する事が出来ないので月々返済していく事になりそうです。

 

即日キャッシングすぐ現在の時間

カードローンの増額は面倒?

カードローンでお金を借りて返済している期間であっても、お金がもっと必要になって「限度額を増額して貰いたい」という事があります。

その場合は、まずカードローン会社に限度額を増額出来るか問い合わせてみましょう。限度額を増加するには、もう一度審査を受ける必要があります。

審査に通れば限度額を増やして貰えますが、通らなければ減額されてしまう場合があります。ですから、多くの人は他のカードローン会社に新規で申し込みをするのです。
しかし、複数のカーロローン会社に申し込みをすると信用情報が低下します。ですから、必要な金額だけを借り入れしてなるべく早く返済しましょう。

複数のカードローン会社から借り入れするよりも、一社で限度額を増加してもらったほうが金利が下がる場合が多いので有利です。

では、どうすれば限度額を増額する為の審査に通ることが出来るのでしょうか?それは、カードローン会社との間に信頼関係を作ることが大切です。

借り入れをして直ぐに返済をして完済する、これを繰り返すと信用が得られます。返済に遅延が生じると審査に通りませんので、返済日には必ず返済するようにしましょう。

カードローンっていったい何?

カードローンとは、カードローン会社が個人や事業者などに行う融資で、限度額内なら何度でも現金を借り入れることが出来ます。

申し込みをして、審査に通るとカードが発行され、利用者はカードを使って銀行のCDや消費者金融の無人機、提携ATMなどから借り入れや返済が出来ます。

もちろん、直接カードローン会社の窓口から借り入れや返済も行えます。返済方法は、一般的にリボルビング払いや分割払いになります。

返済額が小さい場合には、一括で返済することも出来ます。

カードローンで借り入れたお金は、銀行の住宅ローンやマイカーローンのように使用用途を限られること無く自由に使うことが出来ます。

そして、担保や保証人を必要としません。カードローン会社には利息となる年率の表示が義務付けられており、利用者は毎月元本と利息を返済することになります。

ですから、銀行系のカードローンのようになるべく年率の低いカードローン会社を選ぶことがポイントです。

しかし、年率が低いと審査に時間が掛かり審査が厳しい場合があります。

急ぎの場合は金利は高めになりますが、消費者金融系の即日融資対応のカードローン会社がお勧めです。

無職だったとき、両親からお金を借りた

私は2年前に諸事情から仕事を辞めることになりました。そのため、無職生活を続けていたことがあります。その時は、実家暮らしだったので家賃が掛からなかったのが救いでした。しかし、無職を続けているとそれでもお金が無くなってきます。

そして、何とか就職活動の結果再就職先を決めることが出来ました。それはよかったのですが、次の再就職先で給料を貰うまでは、収入が無いのでいろいろとお金に工面をしました。まず、車の車検もそのときあったし、他にもいろいろな出費が掛かりました。

そのため、私は両親にお金を10万円貸してくれるようにお願いをしました。再就職先が決まっており、返す当てがあったせいかすぐに貸してくれました。その結果、それを車検の足しに出来たし、再就職への準備に備えることが出来ました。

もちろん、再就職先で給料を貰うとすぐに両親にお金を返しました。それ以来は、なんとか仕事もうまく行っているので安心しています。

ベースを買ったら生活費がなくなりお金を借りた

大学3年生の頃、私は軽音楽サークルでベースを弾いていました。高校生の時に買った安いベースを使い続けていたのですが、上手くなってきたせいもあるのでしょう。だんだんと高くていい音のするベースが欲しくなってきました。
そんなある日、楽器屋にとてもかっこいいベースが置いてあるのに気付きました。Moonというちょっとマイナーな、しかし知る人ぞ知るメーカーのものでした。試奏をしてみるとその優しい音に感動し即購入を決めました。しかし、値段は20万弱、中古品なのにこの値段かと驚きましたが、なんとしても手に入れたいと思い、バイトで溜めた貯金をすべて使って購入してしまいました。
それから音楽では充実した日々を過ごすことができたのですが、当然生活が火の車に。バイト代が入るのは来月だったので、食費、部費、そして家賃を払える見込みがなく、仕方なく実家に連絡しお金を借りました。借りた額は8万円、正直に話すと計画を立ててお金を使えと怒られました。借りたお金は社会人になってから返しました。初任給で母の欲しがっていたホームベーカリーを一緒に買ってあげましたが、自分では利子みたいなものだと思っています。
社会人になってからは計画を立ててお金を使わねばと思い、衝動買いを控えています。